エロ電話でのトラブルの対処法(サクラ・後払い・援助交際・美人局)

 
この記事を書いている人 - WRITER -

電話サイトを利用してトラブルになる事も少なくありません。ここでは電話での出会いに対してよくあるトラブルを紹介し、また対応策をご紹介します。

サクラに騙される

出会い系サイトやtwitter、line、ツーショットダイヤルに至るまで色々な所にサクラは存在しています。
サクラはポイントを多く使わせ課金させるものから、line交換して別のアプリやサイトを使わせようとするものまで様々です。
無料サイトやアプリでは誘導のサクラ、有料番組ではポイント課金させようとするサクラが多いです。

最近のサクラは見分けがつきにくいですが、アイコンがとにかく可愛い、待ち合わせしたらドタキャンされる、lineで広告を送ってくるなどの場合はサクラなので、避けましょう。

後払い

ツーショットダイヤルで行われる手口で、利用したポイントを後で支払う仕組みです。本人がわからない内に後払いになっており、忘れたころに督促の電話を掛けて、違法な延滞料を支払わせようとするのが手口です。

後払いの督促電話が掛かってきたら、利用した分のポイント代は支払う必要がありますが、それ以外は払う必要がありません。消費者センターや弁護士に相談してみましょう。

また電話番号を変えると掛かってこなくなります。

未成年との援助交際

電話で割り切り交際を求められる事は多いです。実際援助交際の募集目的で利用する女性も多く、話が付きやすい電話で交渉するのが手っ取り早いのです。
成人女性相手なら大丈夫ですが、未成年者が相手の場合は逮捕される可能性が高いです。lineを交換した、メールのやり取りをしているなどはとても危険です。その女の子が補導されると芋づる式で捕まります。

美人局

有料番組に潜んでいる事が多く、女の子と待ち合わせして、そのままホテルに入ったら男性にお金を支払えと強要されます。他人にバレたくない人が払ってしまうケースがありますが、何度も要求されるかもしれません。自分もダメージを負うかもしれませんが警察に行くのが一番です。

この記事を書いている人 - WRITER -